トップ > セキュリティーマンション

セキュリティーマンション 物件一覧

何か起こってからでは遅いのが、防犯対策。特に、女性の一人暮らしは盗難だけではなくストーカーなども気になるところです。働く女性がプライベートタイムをゆっくり過ごすためにも、安心のセキュリティ設備はお部屋探しの際にぜひ抑えておきたいポイントです。まずは、室内への侵入やのぞき対策として2階以上のお部屋を選ぶことがポイント。1階のお部屋は他の階と比べて狙われやすい傾向にあります。
セキュリティーの基本はこれ!
セキュリティーの基本はこれ!
近年ますます強化されているセキュリティ設備にも注目してみましょう。オートロックがあれば、鍵を持たない不審者のマンション内への侵入がグッと少なくなります。TVモニター付インターホンなら声と映像で来訪者を確認できるので、不審者だけではなく不要なセールスもシャットアウトできます。
共用部分やエレベーターもチェックポイント!
共用部分やエレベーターもチェックポイント!
共有部分やエレベーター内に防犯カメラがあれば犯罪抑止の効果がある他、エレベーター内の人物をホールのモニターで確認してから乗り込む事ができるなど、女性ひとりの行動でも安心です。 また、24時間セキュリティーシステムや管理人が常駐しているマンションも、最近は増えてきています。
ピッキング対策にも注目!
ピッキング対策にも注目!
自室の安全を守るために、ピッキングに強く不正解錠を困難にするディンプルキーやカードキーがあります。また玄関ドアがダブルロックになっていると、防犯性が一層上がります。他にも、ピッキングに配慮した防犯サムターンや、ドアの強引なこじ開けを防止する鎌付デッドボルトなどが採用されているマンションがあります。
細かいことにもこだわって、安全な住まいを!
細かいことにもこだわって、安全な住まいを!
他にも、鍵付のメールボックスや宅配預かりボックスがあれば、個人情報を多く含む郵便物などを盗難やイタズラからガードできます。 室内に物干し用の金具が設置されているお部屋もあり、洗濯物を外に出したくない女性には嬉しい設備です。

新築のマンションに、NPO京都府防犯設備士協会による審査にパスした「京都府防犯モデルマンション登録証」のプレートが掲示されていれば、建物の構造やセキュリティ設備などが高い防犯水準を満たしていることになるので安心です。
仕事で帰宅が遅くなった場合、暗い道を長い時間歩くのは不安ですし危険もあります。駅からの距離や周辺環境もしっかりチェックしておきましょう。
安心できる環境があってこそ快適な一人暮らしが実現します。

京都ライフの賃貸マンション防犯講座

おすすめ賃貸物件検索へ